メール占いの流れとは?

今、人気となっているのがメール占いという占い方法です。メール占いは、簡単に気軽に占うことができますし、パソコンやスマートフォンから気軽に相談できるということで、話題となっています。また鑑定料金も電話占いなどと比較しても、安く設定されているため、多くの方が利用しているといわれています。
さて、メール占いの流れですが、初心者の方にはわからないことも多いと思います。
多くの場合、そのメール占いサイトのホームページに記載されていますが、メール占いの流れを知っておくことで、落ち着いて相談をすることができるといえるでしょう。
まず、メール占いでは、多くのサイトでも、初めに占い師を選ぶ形になります。
メール占いサイトでは、数多くの占い師のプロフィールや写真が掲載されており、占い師を選ぶことができます。
占い師の経歴、そして得意とする占術、また利用者の感謝の声や口コミなどを参考にして選ぶようにしましょう。
そして、占ってもらいたい占い師が決まれば、占い師に実際にメールを送り、鑑定依頼をすることになります。
メール占いサイトによっては、会員登録が必要となり、フォームなどに、個人情報を記入し、そして、占ってもらいたいことや、相談事を書いたメールが送信されることになります。
鑑定では、生年月日や名前などが必要とされますので、間違いがないように書くことが必要です。また、しっかりと相談を練って、気持ちを伝えることが必要です。
そして、その後指定口座へ入金という形になりますが、クレジットカードでの支払いが可能なサイトも多く、入金後確認メールが返信されてきます。
その後、占い師から鑑定結果が届きます。
占い師の先生にもよりますが、返信までの時間はまちまちです。
このため、事前に確認をしておいたほうがよいでしょう。
サイトによっては、返信時間が記載されていることも多いです。
返信が早い先生を選んでみるのもコツであるといえるでしょう
メール占いのサイトでの流れは、大まかな流れとしてこういった順になっています。しかし、サイトによって、その順番は、変化しますので、確認をしておきましょう。
大体、1件につき、3千円程度と設定されていることが多く、1000文字程度の返信のメールがもらえる形になります。
最近では、インターネットサイト、スマートフォンでもメール占いは気軽にできますので、もしも鑑定してほしいことがあれば、まずはサイト選び、占い師選びから始めてみるとよいでしょう。