メール占いを使う時って?

人に言えない悩み事がある…将来が不安…未来が見えない…という時に利用したいのが占いだと思います。占い師に直接、占ってもらうことで、自分個人の運勢やこれからの未来などが知ることができ、ちょっと元気が出たり前向きになることができたりすると思います。
雑誌やテレビなどでも星占いという形で、占いをチェックすることができますが、この場合、大多数に当てはまっているおおざっぱな占いなので、個人の悩みが解決するわけではないですよね。
やはり占い師に個人鑑定をしてもらうことで、自分の相談ができたり、悩みを解決できるのではないか、と思います。そこで、おすすめなのが、メール占いです。
メール占いは、対面鑑定、また電話鑑定よりも比較的料金設定が安い、というのが魅力の一つです。また対面鑑定とは違い、忙しいときにもパソコン、インターネットで気軽に相談をすることができます。
鑑定結果を保存しておいて、思い出したいときに見直すこともできるのも大きなメリットです。
しかし、いろんな占いがある中で、メール占いを利用したい悩みってどのような悩みの場合が適しているのでしょうか。
まず、メール占いを利用する場合、「対面では相談しにくい悩み」を相談したい場合に、向いているといえるでしょう。
たとえば、意外と多いのが不倫の悩みです。不倫関係で悩んでいるという男性、女性の方は意外と多く、関係のことを周囲に言いたくなかったり、相談できずに悩んでいる方は多いのです。
不倫の悩みについては、堂々と話すことができないため、対面でも話しにくいことが多いです。しかし、メールの場合、顔を合わせることもありませんし、相手に素性が知られることもありません。このため、堂々と悩みを相談することができるのです。
また、年の差のある片思いや、人に言えないような恋などの悩みなどにも、メール占いは最適です。
たとえば、片思いをしているけれど、相手が年下で、自分よりも10歳以上も下である、という恋愛の悩みはとても多いようです。こういった片思いは人に言うことを憚られるため、メール占いでの鑑定が最適であるといえるでしょう。
また、上司と部下などの人に言えないような関係の片思いなども、メール鑑定に最適です。こういった関係は人に知られたくない、という方も多いですし、人に言うことができないため、苦しい思いをしている方も多いです。
メール占いでは、このように人に言えないような片思い、不倫などの悩みを相談するのにも最適であるといえるでしょう。